シルバータブ2018コレクション

1990年にコンテンポラリーラインとして
登場したSilver Tab (シルバータブ)
動きやすい太めのオーバーシルエットが
若い世代から人気を集め、
スケーターやラッパー、
反逆者達の非公式なユニフォームとなり、
それは自己表現のひとつの手段であった。

Silver Tab (シルバータブ)は90年代を代表するコンテンポラリーライン。
その名の通りリーバイス®ジーンズのシンボルであるタブがシルバーカラーであり、
2017年に復活を果たしたコレクション。
ストリートのムードとマッチした太めのオーバーシルエットが
若い世代から人気を集め、当時のスケーターやラッパー、
反逆者達の非公式なユニフォームとなった。
特長であるシルバーカラーのタブはもちろん、ルーズなシルエット、
パッチや織りネームなど90年代のデザインを現代にリバイバルしている。