1966'sの商品一覧

1966 501® 1966 MODEL アイテムを見る

1966年モデル501® はまるでその時代を切り取った写真とも言えるモデル。世界で初のブルージーンズの長い歴史の中で、1966年から1971年というまるで瞬きのようなほんの短い期間にだけ、リベットの代わりに採用されたバータックと、“Big E” レッドタブを併せ持つスタイルが生まれた。1937年にバック ポケット リベットがデニム生地でカバーされるようになった際、リベットが家具を傷つけるという難点を克服できたと誰もが考えた。しかし、リベットは見た目よりも頑丈で、ジーンズを数年履きこむと、デニム生地を貫通し、色々なものを傷つけてしまうという問題が再度発生してしまった。1966年には、ポケットをバー タックで補強し、ワークウェアの強度を持たせる技術が開発され、これによりやっと長年の問題が解消できたと言える。

1971年から、両面レッドタブに書かれたLEVI'S®の表記がLevi's®となり、この変更により、1960年代後半の商品だけが、バー タックと“Big E” レッドタブを併せ持つ501®となった。
生地には、コーンミルズ社製のレッドセルベッジ デニムを使用。1966年モデル501のフィットは、上部に丸みがあり、レッグはテーパードのシルエット。
※一部商品により、ファブリック・仕様が異なる場合があります。

DETAILS
  • PATCH
    ツーホースペーパーパッチ

  • POCKET
    2本針式のアーキュエイトステッチ

  • RED TAB
    "E" レッドタブ

  • BARTACK
    リベットではなくバータックで補強

  • FRONT BUTTON
    刻印入りボタン

  • BUTTON FLY
    ボタンフライ

  • SELVAGE
    レッドセルヴィッジ

1件中 1~1件表示
1件中 1~1件表示
1件中 1~1件表示

詳細検索

カテゴリから選ぶ

アイテムから選ぶ

価格帯から選ぶ

カラーから選ぶ