1933'sの商品一覧

1933 501® XX 1933 MODEL アイテムを見る

1933年モデルには、ベルトループとシンチとサスペンダーボタンの両方がついており、様々な穿き方を可能にするモデルと言える。サスペンダーを着用する世代とは異なり、若者はベルトをするためにちょうどリベットのあたりでシンチを切り落とし、サスペンダーボタンも取り外していた。

1930年代が進むにつれ、このような男性客が増えたため、いくつかのリーバイス®の小売店では、シンチの切り取りを求めるお客様のリクエストに対応するための大きな鋏をレジに常備するようになっていたほど。レザーパッチの下には、小さな白い布地のラベルが隠れており、ここにはブルーイーグルと、“NRA”の文字が印刷されている。これは、米国の全国復興法(National Recovery Administration)のロゴで、1930年代、大恐慌の嵐が吹き荒れる中、フランクリン・ルーズベルト大統領指揮下にあった米国復興庁の定める労働に関する規約をLevi Strauss & Co.が遵守したため、商品に貼付することが許可された。
コーンミルズ社製のレッドセルベッジ デニムを使用。1933モデル。フィットは、ワイドなリラックスフィット。
※一部商品により、ファブリック・仕様が異なる場合があります。

DETAILS
  • PATCH
    ツーホースレザーパッチ&NRAラベル

  • POCKET
    一本針アーキュエイトステッチ

  • RIVET
    打ち抜きリベット

  • FRONT BUTTON
    刻印入りボタン

  • BUTTON FLY
    ボタンフライ

  • CINCH BACK
    シンチ&サスペンダーボタン&ベルトループ

  • SELVAGE
    コーンミルズ社製レッドセルビッジ

1件中 1~1件表示
1件中 1~1件表示

詳細検索

カテゴリから選ぶ

アイテムから選ぶ

価格帯から選ぶ

カラーから選ぶ